かぶパパさんの投資記録

投資関連記録の備忘録です。 ごく普通のサラリーマン家庭(共働き子ども2人、世帯年収1000万以下)の成功例として、参考にしてください。20代の年収300万円代からコツコツ続けてきた成果が今にあります。 株主優待の写真が多めです。中身の評価は人それぞれだし、写真から興味持てば自分で取得するのをおすすめします。 匿名での家計相談も無料で受け付けています。もちろん、IPOのやり方、優待タダ取り、その他何でも聞いてくださいませ。

かぶパパさんの投資記録 イメージ画像

アセットアロケーション

3か月前とほとんど変わっていません。金額で見ても3か月前とほとんど同じ。実質、6月のボーナス分も乗ってるので、資産は若干減少気味なのかも。無理せずコツコツやっていければと思います。
『2022年6月末現在の資産比率』の画像

1~3月は出費の多い月でしたが、なんとか資産維持しています。もっと暴落が来ると思っていたため、大幅に持ち株は減らしていました。それが良かったか悪かったかは微妙ですが・・。現金比率を30%から20%に減らし、外国株式等の比率を上げる予定で2022年がスタートしましたが
『2022年3月末現在の資産比率』の画像

当面の目標としていた4000万円を年末時点でクリア。現在は、現金:30%デイトレ・先物:5%中長期成長:15%配当・優待:15%REIT:15%外国株:20%の比率を目標にしています。12月時点では、以下のグラフのような感じ。一年通して現金比率高めで待機し、大きな下げを待っていま
『2021年12月末現在の資産比率』の画像

金額ベースではこの3か月で5%以上増えた感じです。6月に比率が高くなっていた外国株とREITを少し売り、国内優良株を少し買いましていました。9月末時点では、REITが少し不足する形に。12月に向けて少し買っていこうと思います。中長期短期向けの資金はまだ候補が見つからずに

金額ベースではこの3か月ほとんど増減なし。車検やらエアコンの買い替えやらで大き目な出費をこなしているので、まあまあ良かったのだと思う。先物は証拠金割れを起こしたので今年は負け確定で終了。資産割合的には、海外株とREITが堅調でした。

↑このページのトップヘ